M性感風俗で亀頭責めを味わいました

投稿日:2015年5月5日 カテゴリ:風俗体験のまとめ談

最近はやりのM性感風俗で亀頭責めを味わいました。M性感風俗は営業のタイプとしてはデリヘルですが、プレイの内容が女性からの責めに特化しており、男性は完全受け身でサービスを受けると言うシステムです。亀頭責めは単なる手コキと違います。亀頭への刺激は優しく柔らかく、しかし竿の部分には一切手を伸ばしません。男性は竿をしごかれることで射精するので亀頭だけの刺激では射精したくてもできないという特性を上手に利用しているのです。快感が延々と続くのですがフィニッシュができないというじれったさが堪りません。しかも手だけではなく、女性が穿いていたパンストのクロッチ部分を使った刺激や、ガーゼを使った愛撫など手を換え品を換え様々な攻撃をして来るのです。我慢汁がだらだら溢れているのですが、射精しそうになると寸止めを繰り返されます。根負けしてお願いだから射精させてくれと懇願しました。こうなると女性の術中に嵌っていると言っても過言ではありません。M性感嬢の技術に骨抜きにされてしまいました。